スタッフブログ

ホーム > スタッフブログ

まるで太鼓の様なバウムクーヘン

ライスバウム「和太鼓」

米粉にこだわりグルテンフリー、しっとり&ふわふわな樹楽里のライスバウム!!

オススメ商品のご紹介です。

一番人気のプレーンの生地を使用し、職人が太鼓の形を作っていきます。

バウムクーヘンの中心には水羊羹風に仕上げた餡がぎっしり!!

ボリューム満点の商品です。

★開発ストーリー★

樹楽里のふるさと福島にも各地でお祭りが盛んに行われます。

地元のお祭りを支える若連や青年会の勇ましい掛け声と熱気

提灯の灯りと太鼓の音色がさらに祭りを盛り上げます。

ふるさとの祭りをお菓子で表現したい!!そんな想いでこの和太鼓を開発しました。

お菓子を囲む人と人の和の中に和太鼓が音色を奏で、心躍るお役立ちができれば幸いです。

★オーナーよりお客様へ★

おかげさまで「バウムラボ樹楽里」も今年の9月でオープンから7年を迎える事ができます。

開店して約半年で、あの東日本大震災が発生しました。

見えない物への恐怖と風評被害との戦いの日々でした。

そんな中でも商品の安全性を信じていただき多くのお客様に支えられ今日があります事を感謝致します。

ライスバウムは小麦を一切使用せず、ふるさと福島の米を使用しております。お米は収穫時に全袋検査が行われ安心なお米が市場に販売されます。

また、たまごについては飼料会社、鶏卵工場との提携により、バウムクーヘンに合った色鮮やかで臭みが少なく、新鮮でミネラル分が豊富なたまごを共同で開発しております。こちらも定期的な検査を実施しております。

さらに樹楽里では商品の放射能検査を実施し、より安全で安心な商品を実現しております。

福島には今後も乗り越えなくてはならない課題が沢山ありますが、お菓子を通じ食の安全性と美味しさを全国の方々に知っていただければ幸いです。

お菓子は人と人との和を作ってくれるもの、そして「ご縁」をつないでくれるものだと信じております。

今後とも樹楽里をよろしくお願い致します。

バウムラボ樹楽里 齋藤陽一

1 / 12612345...102030...最後 »

最近の投稿

月別一覧