スタッフブログ

ホーム > 2017年 > 3月

バウムクーヘンができるまで

バウムクーヘンができるまでを簡単にご紹介します。

★大切になるのが素材です。

飼料から研究し臭みがなく新鮮なたまごを使用、米は福島県産の減農薬米(特別栽培米)を使用したこだわりの素材です。

★生地仕込み

卵、米粉、アーモンド、生クリームなどをミキサーで混ぜ合わせます。ここでは温度管理が重要になります。室内の気温や湿度によって生地が変化するため調整をしながら生地をつくります。

★焼成

バウムクーヘン専用オーブンで約1時間、320℃のオーブンで焼き上げます。ここでも生地の温度管理や焼き色などが食感を左右するため熟練された技術と判断が重要です。

★熟成

アツアツのバウムクーヘンのあら熱を取り、水分を落ち着かせるためラップを巻いて温度管理をし熟成します。これにより保水されたしっとり&ふわふわなバウムクーヘンができあがります。

★グラスがけ

よりしっとりとした食感を保つため、またインパクトのある食感にするためグラスがけを行います。できるだけ均一に手早く仕上げるのがコツです。

★カット&包装

商品ごとの大きさにカットします。専用のガゼット袋に入れて完成です。

どうぞ!!お召し上がり下さい。

 

 

1 / 512345

最近の投稿

月別一覧