News & Information

ホーム > News & Information > お中元を贈る時期

お中元を贈る時期

大切な方やお世話になった方へ日頃の感謝を伝える大切なコミュニケーションツール「お中元」

いつ贈るのが正しいのか、そんな疑問はございませんか

「お中元」は地域によって時期が異なります。

★北海道 7月15日~8月15日

★東北・関東 7月初旬~7月15日

★北陸 地区により7月と8月に分かれます

※関東と同じ地区:7月初旬~7月15日

※北海道と同じ地区:7月15日~8月15日

★東海・関西・中国・四国 7月中旬~8月15日

★九州 8月1日~8月15日

★沖縄 旧暦の7月15日まで(年によって異なります)

地域によって異なる一般的な時期をご参考にして下さい。

お中元を贈る時期が遅れてしまったら

・7月15日以降~立春ごろ・・・「暑中御見舞」「暑中見舞い」「暑中御伺い」

・立春~9月上旬・・・「残暑御見舞」「残暑見舞い」「残暑御伺い」

熨斗書きを変更する事により様々なシーンで贈り物ができます。

贈り物は人と人との心をつなぐ品です!!

ぜひ参考にして下さい。

 

樹楽里オンラインショップ「御中元にオススメセット」

バウムクーヘンは年輪を重ねるように焼き上げる事から、縁起菓子として大変喜ばれております。

年輪=「長寿」「繁栄」「昇進・昇格」「平和・平穏」「ご縁を重ねる・広がる」などの意味があります。

大切な方への贈り物に樹楽里のライスバウムをぜひどうぞ!!