News & Information

ホーム > News & Information > バウムクーヘンクッキー缶 店頭販売開始のお知らせ

バウムクーヘンクッキー缶 店頭販売開始のお知らせ

2月13日(火)より、バウムクーヘンクッキー缶の店頭販売を開始致します。

「バウムクーヘンクッキーの缶詰」

ハードタイプのバウムクーヘンをさらに砂糖とバターをまぶしてオーブンで焼き上げ、美味しいクッキーへ変身させました。
この商品は小麦アレルギーの方にも召し上がって頂きたく、米粉を使用したグルテンフリーです。

また、缶詰ですので、日持ちもします。
福島から美味しくて非常時にも役立つお菓子をお届けしたい!!

美味しいのは当たり前、それをどう「備蓄品」にするか、試行錯誤を重ね、この度「バウムクーヘンのクッキー缶」が誕生しました。

「万が一」の時にも召し上がれる、そんな福島の想いがこもった商品です。

「この商品の特徴」

・ハードタイプのバウムクーヘンをクッキーにしました。

・ハードタイプのバウムクーヘンとは・・・ソフトタイプは一般的にふわふわ、しっとり焼き上げた商品に対し、ハードタイプはもっちり、かために焼き上げるしっかりとした食感をお楽しみいただける商品です。

・小麦を使用せず米粉を使用し焼き上げるため、小麦アレルギーの方にお喜びいただけます。

・食感はサクサク、発酵バターを使用したこだわりの風味をお楽しみいただけます。

・賞味期限は2020年11月15日まで、長期保管が可能です。

「用途いろいろ」

美味しいのはもちろんですが、今回の特徴は何と言っても「缶詰」な点です。
普通に召し上がるだけでなく、他のシーンにも活躍します。

・非常時の備蓄食品として

・小麦アレルギー対応のおやつとして

・旅行のお供に

・登山の栄養補給品として

・贈り物として

・珍しい商品として

・被災地への救援物資として

【この商品への想い】

2010年9月29日福島のお米を使用したバウムクーヘン専門店「バウムラボ樹楽里」をオープンしました。

約半年で、あの東日本大震災による原発事故により大きな影響を受けました。

不安な毎日が続く中、全国の皆様より多くのご心配とご支援、また温かいお言葉をいただきました事、決して忘れません。

国内では残念ながらその後も地震による大きな被害がありました。熊本地震直後、バウムクーヘンを被災された方にぜひ食べていただきたい!!福島が震災に遭った時の恩返しが少しでもしたい!!そんな思いで準備をしましたが、通常のバウムクーヘンは賞味期限が2週間程度しかなく、配達業者も期限内に届くかわからないとの回答があり断念、悔しい思いをしました。

それから、賞味期限を延ばす方法はないかの検討を始めました。

ハードタイプのバウムクーヘンにさらに焼加工を加えクッキー化し、缶詰化する事により、約3年の賞味期限を実現できることが食品検査によりわかりました。

そして2017年2月より試作や検討を重ねこの度、商品化を実現できます。

「福島からできること!!樹楽里ができること!!」それは震災の経験を活かし本当に必要な時に役に立つ商品を開発する事!それが小さな恩返しになればと考えております。

バウムクーヘンは生地を一層一層、円を重ね焼き上げることから、幸せを重ねる、経験を重ねる、ご縁が重なるなど縁起菓子としてもお喜びいただいております。

この商品が皆様のお役に立ち、人と人との和の中でご縁をつなぐお手伝いができれば大変嬉しく思います。