Baumkuchen

放射性物質検査について
震災後、放射能などの問題がありながらも全国各地よりご注文を頂き誠にありがとうございます。
皆様方の福島へのご理解また樹楽里へのご配慮、心から感謝申し上げます。
食品を取扱う者の義務とし、以下の検査を実施し、安全で安心な商品をお客様にご提供致します。

福島県内使用材料について
・米(米粉)、卵について
当店ライスバウムは福島県産米の米粉と卵を使用しております。
徹底した検査体制を構築し、今後もふるさと福島にこだわり、安心で安全なお菓子を提供してまいります。
みなさまのご理解を賜りますよう、どうぞよろしくお願い致します。

安心安全への取組みについて
原材料と商品の2段階で放射能検査をし、店頭・ホームページ上で公表します。

【原材料検査】
米粉(福島県産)、たまご(福島県産)において生産者または取扱い企業から、放射能検査結果を提出して頂きます。
※米の検査につきましては2013年9月使用米から収穫時のみの検査結果の公表となります。
【商品検査】
当社で製造したバウムクーヘンを放射能検査します

放射性物質の検査結果について
2011年より毎月1回放射能検査を続けてまいりましたが、いまだに陽性反応が出ておらず検査結果異状なしです。
安全性が確認されていますので2015年8月より2か月に1回の検査とさせていただきます。

【商品検査】



【米粉検査】
※米粉の検査結果につきましては下記からご確認ください。
http://b-kirari.jp/shop/radiation_dose/?komeko

【卵検査】
※卵(鶏卵場から検査結果を提出していただいております)の検査結果につきましては下記をご覧下さい。
http://fukushimaken-youkei-kyokai.org/result_a/aguri/index.html